PANDORA

イギリス ロンドン 情報 掲示板 パンドーラ パンドラ PANDORA

FREE Classified Advertising Noticeboard
powered by ジャーニー
掲載日: 15 Apr
一覧に戻る
スマートホン版

ニューヨーク在住のキュレーター いたみありさ氏によるトークイベント

カテゴリー

イベント

ZONE 4
最寄り駅

West Finchley

徒歩13分
Northern Line Northern Line
最寄りバス停
  • Granvill road 263
  • 徒歩3分
所在地 詳細マップを見る
名前 Chalice Gallery
E-mail chalicegallery24@gmail.com
住所 24Fallow Court Avenue
ホームページ http://www.chalice-gallery.com

Report

CLOSE

NY在住のアートキュレーター いたみありさ氏によるトークイベントを開催いたします。

日時:4月27日(土)1.30 - 3.30pm
参加費:£10
場所:24 Fallow Court Avenue North Finchley London
ご予約先:chalicegallery24@gmail.com 大村迄

本当に好きなことを始めたい!
アートで悩んでます.....
NYのアートシーンのお話聞きたい〜

そんな方々、是非ご参加ください!

内容:
・"LYD" Live Your Dream ニューヨーク流 夢を生きる方法のレクチャー
・公開アートカウンセリング(希望者1名)
・メディテーション
・Jazz Live by ありさ氏&Chris Torkewitz (special guest)

◾️いたみありさ
いたみありさは、世界で多くのアーティストと出会い、' Art for Everyone,Everyday' というコンセプトに基づいて、2008年にアートギャラリーを創設。
彼女は、その後10年間、ニューヨーク、ブルックリンで 'Ouchi Gallery' を運営し、アーティスト達に無数の機会と活動スペースを提供した。
また、2008年には、ナイジェリアの子供達に '紙の芸術' について教える折り紙プロジェクトを企画。2012年、カナダで折り紙プロジェクト、イタリアで100人のアーティスト展を開催した。
2014年、彼女は '学校では教えてくれないアーティストのなり方' を執筆し、Amazonの美術教育でベストセラーを獲得する。また、2016年には、ブルックリンで最も愛された地元ギャラリーとして 'タイムアウト・ニューヨーク・ラブ・アワード'を受賞。

現在は、総勢200名の日本現代アーティストチーム(JCAT)を率い、若手アーティストがアート界に足を踏み入れる手助けをしている。
国際的なキュレーターとしてニューヨークをベースに活動中。
ニューヨークを発信地にハーモニーという日本人のアイデンティティーを通して "LYD" という世界平和のネットワーク活動を行なっている。

左クリックすると写真が拡大されます

投稿者がポストコードを入力している場合、赤い線で囲まれた部分が指定されたポストコードのエリアです。

記事NO:0009657

一覧に戻る
友人に送る

このページを転送

差出人
パンドーラ管理<no-reply@pandorajourney.co.uk>
宛先
イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 PANDORA
(シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)
http://www.pandorajourney.co.uk/

-----

Powered by ジャーニー
http://www.japanjournals.com/
						
Facebook
Twetter

New User

Contact Us

Select Japan

Online Journey

cookbuzz English

cookbuzz Japanese

英国テレビガイド

イベント情報

今月の星占い

天気予報

Copyright © pandorabyjourney.co.uk

CLOSE

この投稿を管理者にレポートする

詳細を教えてください。

レポート送付に関する規約

この投稿が不当なものであると判断された方は管理者(Japan Journals)にその旨をレポートすることができます。レポートを受けた管理者は、対象となる投稿を精査した後、状況によっては投稿者にレポートが届いたことを通達し、投稿者に適切な対応を要請したり、改善を促す場合があります。特定されないよう、レポート送付者の個人情報を提供することはありません。あくまでもレポートの内容のみを伝達します。

ただし、問題の状況が事件性を含んだ深刻なものである場合、英国の警察や司法などの専門機関と連携する場合もあります。それに備えて問題の当事者であるレポート提出者は管理者がいつでも連絡できる状態にある必要があります。従って当パンドーラのレポート機能は、匿名のもの、電話番号、電子メールアドレスを記載せずに送信することができないように設定されています。また、虚偽、または架空の情報で提出できた場合でも、管理者側から提出者に連絡が取れない場合、管理者はこれを不適格レポートとして処理せざるを得ず、何らの行動も起こせないことを予めご了承ください。

お名前(半角ローマ字)(必須)
電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
携帯電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
電子メールアドレス(必須)