PANDORA

イギリス ロンドン 情報 掲示板 パンドーラ パンドラ PANDORA

FREE Classified Advertising Noticeboard
powered by ジャーニー
Select Japan
掲載日: 15 May
一覧に戻る
スマートホン版

6月二水会のお知らせ

カテゴリー

自己啓発

ZONE 1
最寄り駅

Bond Street

徒歩5分
Central Line Central Line
Jubilee Line Jubilee Line
所在地 詳細マップを見る
名前 飯塚
E-mail iizuka@japanassociation.org.uk
住所 Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH

Report

CLOSE

日時:6月13日(水) 19:00より

演題:梨園か離縁か?:歌舞伎の始まり

歌舞伎の世界は「梨園」といった上流階級なイメージがある。ただし、歌舞伎の始まりにさかのぼると河原乞食やら非人やら、差別の対象になっていた。徳川時代のはじめに、歌舞伎はどのような環境で生まれ、社会とどのような接点を作り、それは時代が経つとそれらはどのような変化を見せたのか。この発表でそのような変化を解説したいと思います。

講師:    アラン・カミングス氏 (Mr Alan Cummings)

プロファイル:ロンドン大学(学部)、早稲田大学(修士)、ロンドン大学(博士)
       を卒業。現在、ロンドン大学東洋アフリカ研究所(SOAS)の講師。歌
       舞伎をはじめ、日本の古典芸能・古典文学専攻。歌舞伎や俳句などの英訳を
       出版。


会場:     Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH
       https://farmstreet.org.uk/contact/ 


会費:   £5(JA会員)£8(非会員)

参加申し込み:参加申し込みをこのメールにご返信いただけるか下記のメールアドレスに参
       加希望をお知らせいただきたくお願いします。
       iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治)


「二水会オーガナイザーのご挨拶」

私たちは日本の歴史を中学、高校で学びましたが、学んだ内容は断片的であり、その時代に起きた重要事象の年代と、何が起きたか?ぐらいで歴史を紐解くまでには至っていないことが多かったと今更ながら気付かされます。
6月の会ではカニンガム氏に歴史に育まれ現代は日本文化の代表の一つとして世界的にも認知されている日本伝統文化の歌舞伎について歴史を遡り深く掘り下げた観点からの興味の尽きないお話を日本語でしていただけます。英国で日本の伝統文化の真髄を知ることの出来るまたとない機会です。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。



☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。

投稿者がポストコードを入力している場合、赤い線で囲まれた部分が指定されたポストコードのエリアです。

記事NO:0007896

一覧に戻る
友人に送る

このページを転送

差出人
パンドーラ管理<no-reply@pandorajourney.co.uk>
宛先
イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 PANDORA
(シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)
http://www.pandorajourney.co.uk/

-----

Powered by ジャーニー
http://www.japanjournals.com/
						
Facebook
Twetter

New User

Contact Us

Select Japan

Online Journey

cookbuzz English

cookbuzz Japanese

英国テレビガイド

イベント情報

今月の星占い

天気予報

Copyright © pandorabyjourney.co.uk

CLOSE

この投稿を管理者にレポートする

詳細を教えてください。

レポート送付に関する規約

この投稿が不当なものであると判断された方は管理者(Japan Journals)にその旨をレポートすることができます。レポートを受けた管理者は、対象となる投稿を精査した後、状況によっては投稿者にレポートが届いたことを通達し、投稿者に適切な対応を要請したり、改善を促す場合があります。特定されないよう、レポート送付者の個人情報を提供することはありません。あくまでもレポートの内容のみを伝達します。

ただし、問題の状況が事件性を含んだ深刻なものである場合、英国の警察や司法などの専門機関と連携する場合もあります。それに備えて問題の当事者であるレポート提出者は管理者がいつでも連絡できる状態にある必要があります。従って当パンドーラのレポート機能は、匿名のもの、電話番号、電子メールアドレスを記載せずに送信することができないように設定されています。また、虚偽、または架空の情報で提出できた場合でも、管理者側から提出者に連絡が取れない場合、管理者はこれを不適格レポートとして処理せざるを得ず、何らの行動も起こせないことを予めご了承ください。

お名前(半角ローマ字)(必須)
電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
携帯電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
電子メールアドレス(必須)