PANDORA

イギリス ロンドン 情報 掲示板 パンドーラ パンドラ PANDORA

FREE Classified Advertising Noticeboard
powered by ジャーニー
掲載日: 13 Feb
一覧に戻る
スマートホン版

3/3(土)開催☆100年時代の女性のキャリア戦略 in London

カテゴリー

キャリアセミナー

ZONE 1
最寄り駅

London Bridge

Jubilee Line Jubilee Line
Northern Line Northern Line
National Rail National Rail

Southwark

Jubilee Line Jubilee Line
所在地 詳細マップを見る
名前
E-mail london@himemama.com

Report

CLOSE

※詳細・申込はこちらから
https://himemama.com/event-london-2018-0303/

100年時代と言われている今、女性は、出産や育児やパートナーの転勤等のライフイベントと、自分自身のキャリアをどのように折り合いをつけていけばいいでしょうか。
そして`ロンドンにいること`を人生の中でどう位置づけ、今後の人生に活かしていけばいいでしょう。

ロールモデル・メンターとワーキングマザーのマッチングを行う「育キャリカレッジ」主催の池原真佐子と、駐在帯同経験を活かしHimemamaLondonを立ち上げ、また、育キャリカレッジではメンターとして世界中のワーママの相談に乗る鎌田薫の2名が講師として、
「100年時代の転機の活かし方」「女性のキャリア戦略」「これから求められるマインドセット」についてお話をします。

また当日、ドバイで2児を育てながらロンドンの大学院へ通っているスーパーワーキングマザー、Dinaさんのオープニングスピーチもお届けします。


【定員】先着30名 
(ワークショップがありますので、ご本人のみの参加がオススメです)

【日時】
2018年3月3日(土)10:45〜12:30
※開場10:30

【イベント内容】
Himememama London紹介 
1)オープニングスピーチ Dina(ドバイからオンラインで登壇)
  Dina 「日本人のワーママに伝えたいこと」
  ※英語でのスピーチとなります
2)対談:池原真佐子さん&鎌田薫
(池原真佐子さんは東京からオンラインで登壇)
「100年時代の転機の活かし方」
「女性のキャリア戦略」
「これから求められるマインドセット」

3)ワークショップ
自分のキャリアの武器を知る
ロンドン体験をキャリアにどう位置づけるか

【場所】
日本クラブ
Ground Floor Europoint Centre, 5 – 11 Lavington Street
London SE1 0NZ
●最寄駅(Southwark駅、London Bridge駅)からのルート
http://www.nipponclub.co.uk/pdf/route2nipponclub_1509.pdf
●館内図
http://www.nipponclub.co.uk/pdf/1504_floormap.pdf

【参加費】
£20
会費は当日会場にて現金でお支払いいただきます。おつりのないようにご準備ください。

【持ち物】
筆記用具

投稿者がポストコードを入力している場合、赤い線で囲まれた部分が指定されたポストコードのエリアです。

記事NO:0007498

一覧に戻る
友人に送る

このページを転送

差出人
パンドーラ管理<no-reply@pandorajourney.co.uk>
宛先
イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 PANDORA
(シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)
http://www.pandorajourney.co.uk/

-----

Powered by ジャーニー
http://www.japanjournals.com/
						
Facebook
Twetter

New User

Contact Us

Select Japan

Online Journey

cookbuzz English

cookbuzz Japanese

英国テレビガイド

イベント情報

今月の星占い

天気予報

Copyright © pandorabyjourney.co.uk

CLOSE

この投稿を管理者にレポートする

詳細を教えてください。

レポート送付に関する規約

この投稿が不当なものであると判断された方は管理者(Japan Journals)にその旨をレポートすることができます。レポートを受けた管理者は、対象となる投稿を精査した後、状況によっては投稿者にレポートが届いたことを通達し、投稿者に適切な対応を要請したり、改善を促す場合があります。特定されないよう、レポート送付者の個人情報を提供することはありません。あくまでもレポートの内容のみを伝達します。

ただし、問題の状況が事件性を含んだ深刻なものである場合、英国の警察や司法などの専門機関と連携する場合もあります。それに備えて問題の当事者であるレポート提出者は管理者がいつでも連絡できる状態にある必要があります。従って当パンドーラのレポート機能は、匿名のもの、電話番号、電子メールアドレスを記載せずに送信することができないように設定されています。また、虚偽、または架空の情報で提出できた場合でも、管理者側から提出者に連絡が取れない場合、管理者はこれを不適格レポートとして処理せざるを得ず、何らの行動も起こせないことを予めご了承ください。

お名前(半角ローマ字)(必須)
電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
携帯電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
電子メールアドレス(必須)