PANDORA

イギリス ロンドン 情報 掲示板 パンドーラ パンドラ PANDORA

FREE Classified Advertising Noticeboard
powered by ジャーニー
Select Japan
掲載日: 15 Jul
一覧に戻る
スマートホン版

特別企画ーPast Life オラクルカードモニター体験のお知らせ

カテゴリー

過去世オラクルカード

ZONE 1
最寄り駅

Victoria

徒歩5分
District Line District Line
Circle Line Circle Line
Victoria Line Victoria Line
National Rail National Rail
名前 満藤
E-mail info@yukamando.com
ホームページ http://yukamando.com/

Report

CLOSE

ヒプノセラピストの満藤です。いつも皆様にはお世話になっております。

今回、新たな企画を作りました!

Past Life (過去世)のオラクルカードを1つの道具として使い、自分を知る、より深く自分のことを理解するということのきっかけとなってもらえれば、という思いから 特別に今回50ポンドで6ヶ月チェックできるモニターさんを10名様募集いたします。

カードを元に1ヶ月ごとに自分はどんな状態なのか、などしっかり探っていくセッションをしていきます。



6ヶ月のコミットメントはいやだけど、ちょっと1回か2回試してみたい!という方は1回15ポンドでお試しできます。




Past Life オラクルカードについて

このオラクルカードは心でも声に出しても良いですが 知りたいこと、解決したいことなどを強く願いながら引くと答えを大体1枚のカードから得られるようにできているそうです。そして過去からのパターンを知ることにより、色々な方面で癒されていきます。



基本的には3枚引いて 一枚目は左へ。これは現在の状況を招いている原因がわかります。

2枚目は真ん中に。このカードであなたの現在の質問や問題についてどのようにすると良いのかがわかります。

またすぐ先の未来がわかります。

3枚目は右の位置へ。このカードから未来がわかります。



このオラクルカードから色々と深い意味を感じ取っていくことができるでしょう。

未来(世)療法も同じですが、未来はいつも自分の本当の声をきいていると良い方向へ向かっていきます。





興味のある方は 何時から始めるのが良いのかなど日程をお知らせください。

また、質問等がありましたら遠慮なくお問い合わせください。

よろしくお願いします。




ヒプノセラピスト、満藤 由加 のプロフィール
イーストロンドン大学心理学卒業し、British Psychological Societyにメンバー登録。その後、Victim Supportで働きVictim Support のオフィスやロンドン市内の裁判所などで刑事事件の被害者およびその家族をサポート。その間にYoung People Support Workerとして特に若年層に力を入れた新たなプロジェクトの中で裁判所はもちろん警察やホームオフィス、自治体と連携して若年層の被害者やその家族の人たちのサポートを行った。Victim Support を退職後、The London College of Transpersonal Hypnosis and Healingでヒプノセラピーの資格を取得。General Hypnotherapy Register にメンバー登録。

左クリックすると写真が拡大されます

記事NO:0006482

一覧に戻る
友人に送る

このページを転送

差出人
パンドーラ管理<no-reply@pandorajourney.co.uk>
宛先
イギリス ロンドン クラシファイド掲示板 PANDORA
(シェア フラット 部屋探し 賃貸 不動産 求人 就職 アルバイト 帰国売り)
http://www.pandorajourney.co.uk/

-----

Powered by ジャーニー
http://www.japanjournals.com/
						
Facebook
Twetter

New User

Contact Us

Select Japan

Online Journey

cookbuzz English

cookbuzz Japanese

英国テレビガイド

イベント情報

今月の星占い

天気予報

Copyright © pandorabyjourney.co.uk

CLOSE

この投稿を管理者にレポートする

詳細を教えてください。

レポート送付に関する規約

この投稿が不当なものであると判断された方は管理者(Japan Journals)にその旨をレポートすることができます。レポートを受けた管理者は、対象となる投稿を精査した後、状況によっては投稿者にレポートが届いたことを通達し、投稿者に適切な対応を要請したり、改善を促す場合があります。特定されないよう、レポート送付者の個人情報を提供することはありません。あくまでもレポートの内容のみを伝達します。

ただし、問題の状況が事件性を含んだ深刻なものである場合、英国の警察や司法などの専門機関と連携する場合もあります。それに備えて問題の当事者であるレポート提出者は管理者がいつでも連絡できる状態にある必要があります。従って当パンドーラのレポート機能は、匿名のもの、電話番号、電子メールアドレスを記載せずに送信することができないように設定されています。また、虚偽、または架空の情報で提出できた場合でも、管理者側から提出者に連絡が取れない場合、管理者はこれを不適格レポートとして処理せざるを得ず、何らの行動も起こせないことを予めご了承ください。

お名前(半角ローマ字)(必須)
電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
携帯電話番号(※電話番号か携帯電話番号どちらかは必須
電子メールアドレス(必須)